読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんとりー! Entertainment +Trip= LIFE

旅が好き。楽しむ事が好き。マイペースに楽しいことを。

インデペンデンスデイ リサージェンス

見ました。ネタバレありです。

 

前作から20年。

まだ小学生の頃、映画が好きな親戚のおじちゃんちで見せてもらった記憶。

そのおじちゃんもおばちゃんも2人とも、もう亡くなっていて時の流れを感じます。

 

おセンチは振り払ってさて本作品。

 

攻撃される→頑張る→ピンチ→大逆転の王道の流れ。

物語は前作の大統領の演説から始まります。

大統領は負傷した足を引きづりながら隠居しており、ウィル・スミス演じたヒラー大佐はなくなっており、息子のディランがエリート街道まっしぐらの軍人。ディランのライバルとなるのが、リアム・ヘムズワース演じるジェイク、前回の襲撃により孤児になってしまった過去を持っています。

そして、前作大統領の娘でありジェイクの婚約者でもあるパトリシア、この3人は軍で一緒に訓練をしていたことが分かります。

 

今作の大統領は女性。奇しくもヒラリーさんが大統領選の真っただ中。

オバマさんが黒人初の大統領になる前、映画やドラマに大量の黒人大統領が出てくる時期がありました。それを何となく思い出しました。

女性初の大統領。そう遠くない未来に生まれるんでしょうね。きっと。

女性のファイターパイロットがいたのも、新鮮。20年で女が強くなってますね。これも面白いところ。

 

前作のオマージュもいっぱい。正直、私すっかり色々忘れてたので、帰ってきて一作目を見直しながら答え合わせした感じです。

エイリアンvs素手。

捨て身の攻撃。などなど。

 

ストーリーは一言で言うと、雑。

突っ込んだら負け。

でも、なーんも考えずに見て楽しめて、これぞエンターテイメントと言える作品でした。

中の人はこういう映画、大好物です。

 

 

7/9公開でしたがどうせなら7/4にすれば良かったのにね。